女の子をホテルに誘う方法。誰も教えてくれない悪魔的な裏技を公開…

こんにちは!かいとです。

今日は、タイトルにもあるように
女の子をホテルに誘う方法を解説します。

 

メルマガ読者さんにアンケートを取ったところ、
ダントツで需要があるようだったので笑

 

いやー、でも気持ちは分かります。

 

実際、不安ですよね。

自分の外見やトークに対して
女から一定の食いつきがあったとしても

さっきまで楽しく過ごしていたにも関わらず、
突然ホテルに誘ったりしたら嫌われ無いか?とね。

 

「えっ、私そういうつもりじゃ無かったのに…」

なんて引かれてしまったら最悪ですもんね。

 

そうならない為の裏技を今日の記事では公開します!

女の子をホテルに誘う前に布石を張るべし!

 

そもそも、“いきなり”ホテルに誘うから
女の子側もビックリするんですよ。

 

さっきまで友達ムードだった男が
居酒屋やBarを出た瞬間に
いきなり性欲剥き出しで誘ってきたら?

女の子はビックリしちゃいます。

それに、「私はそんなに軽くない!」
怒り出してしまうかもしれません。

 

女の子からしたらある意味、
裏切りにあったような感覚に陥るんです。

 

誠実で、優しい人だと思ってたのに
全部演技だったのー?って。

 

あなたのルックスが平均以上だったとしても、

女の子は拒否反応を示すことの方が多いと思います。

 

 

ホテル打診が拒絶される理由は2つ

● 心の準備ができていない

● 軽い女になりたくない

今回は外見やトークが足切りラインをクリアしていて、一定の食いつきがあるにも関わらずホテル打診が断られてしまう場合を想定して解説します。外見やトークについては他の記事やメルマガで詳しく解説しています。

 

上記2つの断られてしまう理由を払拭する為には、
会話の中で布石を張っておくことが最重要です。

その布石を2つ、誘うときのセリフを1つ、
それぞれ紹介しますね。

会話序盤の布石:「初めて会った気がしないね」

これは超王道な布石なので知っている人もいるかもですが、やっぱり王道には王道になる理由があります。

 

会話をしている中でふと、
「初対面なのに初めて会った気がしないね。」
と発言して下さい。

会話が盛り上がっているタイミングであれば、
女の子側は自然と同意する流れになります。

これが最初の布石になるんです。

初めて会った気がしない
というイメージを植え付けておくことで、
(初対面の人とホテルに行ってしまった…)という
罪悪感をあらかじめ緩和させることができます。

これは前述の
● 軽い女になりたく無い
というホテル打診が拒否される理由の1つを潰す役割があります。

恋愛トーク中の布石:「俺は良いと思った子には積極的に伝えるタイプ」

女の子との会話の中には
恋愛トークを交えるべきです。

そのトークの中で2つ目の布石を打ちます。

【2つ目の布石の流れ】

自分「●●ちゃんは良いと思った相手には気持ちをストレートに伝えるタイプ?」

「えー、伝えられないかも!」(女子はほぼ受け身の姿勢なので大体この反応)

自分「やっぱり女の子はそうだよね。だから俺は男がストレートに伝えるべきだと思ってるんだ。」

「そうなんだ」(ここの反応は何でもOK)

自分「だから俺は良いと思った子にだけは積極的に好意を伝えるようにしてる。」(布石)

この布石を打っておくことで、
ホテル打診をした時に下心感が消えます。

SEXしたいから誘っているのではなく、
君のことが良いと思ったから誘っている。
という形を取れるわけです。

ちなみに、
男側の「気持ちをストレートに伝えるタイプ?」
という質問に対して

女の子側の返答がYesだった場合は、
「マジ?じゃあ俺と一緒だね!」でOKです。

これで
● 心の準備ができてない
というホテル打診が拒否される理由を潰してくれます。

ホテルに誘う時の流れ&セリフ:「もっと一緒にいたいから着いてきて」

2つの布石を張っているので、
直球でホテルに誘って下さい。

具体的な手順としては、

【ホテルに誘う時の流れ】

① 店を出て手を繋ぐ。(許可を求めず、いきなり繋ぐこと。)

② 振り払われる等の拒否反応が無いことを確認する。

「もっと一緒にいたいから俺に着いてきて。」→ホテルに搬送
or「まだ一緒にいよう。2人きりになれる場所に行こうか。」→ホテルに搬送
※照れずに相手の目を真っ直ぐ見て堂々と伝える。

上記①〜③の流れを踏めばOKです。

事前に布石を1つ張るだけで
ぐっとホテル打診が自然になったと思いませんか?

女の子側としても
恐怖心や罪悪感なく身を委ねやすくなります。

 

ちなみに、①で手を繋いで、
女の子に拒否されてしまったら
残念ながら脈ナシです…!

布石以前の部分に問題があるので
外見やトークなどを見直して出直しましょう。

(補足解説)
※本当は脈ナシの反応があっても、原因を丁寧にヒヤリングして挽回するムーブ(俗にいう“グダ崩し”の一種)もあるにはある。しかし、そもそも拒否反応を出さないようなムーブをすることが大前提だし、下手なグダ崩しは食いつきを更に悪化させるケースも多い。従って「グダ崩し」自体が上級者向けのムーブなのだ。もしもグダ崩しについて学びたければ、それは別の機会で解説しようと思う。

一連の流れのまとめ

最後に、一連の流れをまとめておきます。

寝る前や、アポの前の復習に役立てて下さい。

【女の子をホテルに誘うコツと流れ】

・トーク序盤の布石
自分「初対面なのに初めて会った気がしないね!」
<解説>
この布石により、初対面の人とホテルに行ってしまうという罪悪感を払拭できる。

・恋愛トーク中の布石
自分「●●ちゃんは良いと思った相手には気持ちをストレートに伝えるタイプ?」
「えー、伝えられないかも!」(女子はほぼ受け身の姿勢なので大体この反応)
自分「やっぱり女の子はそうだよね。だから俺は男がストレートに伝えるべきだと思ってるんだ。」
「そうなんだ」(ここの反応は何でもOK)
自分「だから俺は良いと思った子にだけは積極的に好意を伝えるようにしてる。」
<解説>
「自分は良いと思った子にストレートに気持ちを伝える」というスタンスでいることを自然な形で女の子に共有しておく。この布石があるお陰で、女の子はホテル打診される心の準備ができる。

・ホテルに実際に誘う時
① 店を出たタイミングでいきなり手を繋ぐ。

② 振り払われる等の拒否反応が無いことを確認する。

③ 「もっと一緒にいたいから2人になれる場所に行こう。」

<解説>
①と②はいわゆるハンドテスト。③はストレートに堂々と気持ちをストレートに伝えること。その為に2つの布石を事前に打ってある。ホテルに誘うときは、照れたりせずに相手の目を見据えて堂々と誘うこと。

全体像はこんな感じです。

意外とシンプルじゃ無いですか?

2つ布石を打つだけでも結果は大きく変わります。

あとは勇気を持ってGO!の精神で行きましょ。

応援してますよ!!

 

では、今回の記事はこの辺で。

メルマガでもこんな感じの情報を毎日届けてます。

興味のある方は、そちらも是非!

ここまで読んでくれて、ありがとうございました!

 

かいと

恋愛の本質を徹底的に学ぶ為のメールマガジンを公開中!

僕はいじめられっ子の冴えない非モテでしたが、
恋愛修行を通して人気ホストになることができました。
ぶっちゃけ、超怪しいと思います。
お前は特別だったんだろ、みたいなことも言われたこともあります。

でも、僕は本当にホストになる前は彼女はおろか、性別を問わず友達すらいませんでした。
超人見知りだし、喋るのも下手だし、外見もナヨナヨしてて、いかにも雑魚キャラでした。
まして、女の子を魅了することなんて絶対にできないような人間でした。

そんな僕でも恋愛を学問として学び、行動することで、アルバイトの身でありながら月150万円を売り上げることができました。
ホストを引退した今でも、男として凄く自信を持てているし、恋愛を通して人生が豊かになったと確信しています。
結局、恋愛も体型的に学べば攻略可能なんですよね。

どんな人でも素敵な恋人は作れるし、
正しく学んで、行動すれば、別人のように生まれ変わることができるんです。

僕が恋愛修行で歩んだ道のりは、下記の記事から読むことが出来ます。

【元非モテ男子の懺悔と活動理念】

僕の理念に共感してくれた方に向けてメールマガジンも配信してます。

僕が人生を賭けて学んだ恋愛の本質的な情報を毎日届けます。無料です。

【かいとの公式メールマガジン】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA