デートで良い雰囲気だった女の子が音信不通になった!その理由と対処法を解説する。

こんにちは、元ホストのかいとです。

マッチングアプリで知り合った女の子と1回目のデート。

終始、良い雰囲気で過ごすことができて、
最後はホテルにも行けたのに、
なんと後日LINEを送ると音信不通に・・・

こういったケースは意外とあるあるで、昔は僕も同じ経験をしたことがあります。

あんなに良い雰囲気で解散したのになんでー!って感じですよね。

でも、そこには明確な理由があるんです。

今では僕も修行を積んで、こんな事態にならないように立ち回ることができるようになりました。

今日は女の子がデート後に音信不通になる原因や、対処法を解説します。

元ホストの知見から語るので、他では読むことができない内容になるかと。

では本題。

良い雰囲気だったのにデート後に女の子が音信不通になる理由

まず、明らかにデート中に女の子の機嫌を損ねてしまった場合は、音信不通になる理由も明確です。

しかし、中には“良い雰囲気だったにも関わらず”デート後にLINEをすると返信が塩対応、もしくは音信不通になってしまうケースがあります。

まずはこの一見すると謎にしか思えない女の子の行動理由を紐解いていきましょう。

このパターンの理由は大きく分けて2つあります。

理由1:そもそも女の子からの好感度が高くなかった

今回は「良い雰囲気だったにも関わらず」というケースを想定した話ですが、そもそも良い雰囲気か否かは極めて主観的です。

男が一方的に“良い雰囲気”と認識しているだけで、女の子は居心地の悪さを感じていたのかもしてません。

特にマッチングアプリのように初対面の男女が会う場合、女の子は男に対して好意があるように振る舞って(演技して)いた方がコミュニケーションコストがかかりません。

愛想よく接していれば、気まずい空気になることもないし、食事だって奢って貰えるかもしれません。

そんなしたたかな感情が無かったとしても、普通に初対面の人間と接する時は愛想良くするのが社交辞令というものです。

つまり、良い雰囲気を装った方が、女の子は色々な面で得をするのです。

それに、一般的には女の子の方が男よりも場の雰囲気を保つことに長けています。

本能的にメスの方がコミュニティの調和を保つ能力が高いのです。

このパターンで、女の子がデート後に音信不通になってしまった場合は、冷静に自分の振る舞いを客観視して改善すべき箇所を洗い出す必要があります。

マッチングアプリの場合は、設定した写真と現実の顔が違いすぎないか?

女の子との会話は相手が楽しめる内容だったか?

デート中の振る舞いに女慣れ感や、男らしさはあったか?

警戒されるような失言はなかったか?

などを振り返り、改めるしかありません。

ただ、理由さえ発見できれば、いくらでも改善可能なので比較的対処しやすいケースと言えます。

より多くの男性を悩ませるのは後述する「理由2」の方です。

理由2:実際に好感度は高かったが、他の男の存在であなたの印象が風化した。

こちらのパターンは、本当にその場での好感度は高かったのに、音信不通になってしまったパターンです。

ホテルに行って体の関係まで持ったのに、
「また会いたい」と言ってくれたのに、
なぜか後日のLINEでは返信が塩対応になってしまう。

多くの男性からしたら意味が分かりませんよね。

この原因を理解する為には、
大前提として、1回のデートやSEXでは、好感度を完全に上げ切ることは難しい。
ということを知っておくことが大切です。

どんなにその場での好感度が高かったとしても、1回会っただけで人を完璧に魅了しきることはできません。

女の子からすればデートから帰宅してスマホを見れば、新規のマッチングアプリの男からの通知や男友達からのLINEで溢れかえっています。

日常に戻って職場や学校に行けばイケメンがいたり、知人男性からアプローチを受けたりします。

そうでなくても、スマホをちょっと弄ればイケメンのインスタグラマーやTikTokerの顔が並びます。

そうして様々な男性からの刺激に晒されることで、女の子の中から、あなたの存在が徐々に風化していくのです。

特に、女の子が魅力的な子であればあるほど、多くの男性からアプローチを受けるので、デート後に音信不通になりやすい傾向があります。

女の子が音信不通にならないようにする為には?

前項で女の子がデート後に音信不通になってしまう理由を2パターンに分けて解説しました。

ここからは肝心の対処法を解説していきます。

 

まず理由1に関しては、女の子にNGを受ける理由は千差万別なので、ここでは個別で解決策を全て列挙することはできません。

前述したように自分の行動を省みて解決していく必要があります。

 

ここでは理由2に対する対処法に触れていきます。

・実際に好感度は高かったのに、他の男の存在で自分の印象が風化してしまう。

こんなの無理ゲーやんけ!

と思う人もいるかも知れませんが、安心して下さい。

ちゃんと解決法があります。

 

結論から言うと、デート中に尊敬を勝ち取るという作戦を取ります。

俗にいう“尊敬刺し”というヤツです。

用語解説

「○○刺し」:ある特定の要素で女の子を魅了すること。

顔刺しなら、顔の良さで女の子を魅了することを意味する。

尊敬刺しなら、「この人、尊敬できて素敵!」と女の子から思われることである。


女の子の中であなたの存在を風化させない為には、デート中のトークで尊敬刺しを狙いにいくことが非常に有効です。

なぜなら、存在が風化してしまう多くの男性は、デート中に「異性として見られること」だけしか意識していないからです。

多くの男性は初対面の女性と関わるときに、「異性として見られること」を意識して関わります。

その結果、外見のカッコ良さとか、男らしさとか、そういった部分だけで勝負してしまいます。

つまり、他の男と同じ土俵に自分から上がってしまうことになります。

 

もちろん、男性的な魅力をアピールすることは超大事だし、僕も力を入れているポイントですが、それらの要素だけだと不十分ということです。

なぜなら、「異性として見られること」なんて他の男もやっているから。

その他大勢の中の1人になってしまいます。

 

もちろん顔が人生であった中でダントツにカッコイイとかなら、それだけでも勝負できると思います。

でも多くの場合はそうではないと思うし、自分も例外ではありません。

現代はマッチングアプリが普及していて、自分好みの男に簡単にアクセスできてしまいます。

街を歩けばナンパもされるし、学校や職場には日常的に密に関われる異性もいます。

だから解散した後に連絡していても、女の子からしたら様々な場所で大勢の男にアプローチされるわけだから、一回抱かれたくらいの男であってもその存在は時間と共に風化してしまうのです。

 

一方で尊敬を勝ち取っている場合は、他の男とは一線を画した存在になれているため、そう簡単には風化しません。

 

もちろん2回目のデートを組まなかったり、LINEでのメンテを怠ったら風化してしまいますが、逆を言えばそれらを徹底しているだけで他の男と差別化が図れるのだからかなり有利に立ち回れると言えます。

では、具体的にどんな方法で尊敬刺しを行うのか?

ここをダメな例と良い例を、僕の実体験を2つ並べて解説します。

ダメな例(音信不通になったパターン)

タップルで会った21歳の子。外見レベルは中の上くらい。
外見を褒め、雑談や褒めトークで楽しませつつ、恋愛トークに移行。
前日の通話の時点で食いつきが高く、1軒目を出てそのままホテルに。
丁寧な行為を心がけて、その後解散。
アフターフォローの連絡も欠かさなかったのに徐々に返信が遅くなりフェードアウト。

良い例(音信普通にならなかったパターン)

タップルで会った24歳の子。かなり可愛い。
外見をユーモラスに褒め、雑談で楽しませた後、話題はお互いの人生観やこれまでの経験の話に。
相手の話題を引き出し、トークの端々で共感を取りつつも、自分は起業を志したきっかけや、挫折をバネに這い上がった経験を語る。その上で恋愛トークに移行。
事前の電話で「いきなり誘う人が多くてうんざりしてる」と発言があったのでホテル打診はせずに健全に解散。

後日ランチデートで再会し、その後相手宅に招かれる形に。
そのまま丁寧に抱いて、アフターフォローの連絡も入れる。
その後定期的に会える関係に。

解説

ダメな例と良い例を交互に紹介しましたが、両者ともに最初のアプローチは変わりません。

ただ、良い例の方は、相手の人生観を引き出し、共感した後で、こちらの人生観を共有するという一連の流れを踏んでいます。

この3ステップ「引き出し」「(相手に)共感し」「(自分を)共有する」の順序を踏む中で尊敬刺しを獲得しているわけです。

最初に女の子の人生観を引き出して共感してあげることで、相手の理解者ポジションを取ります。

人は自分のパーソナルな部分を伝えた相手のことを信用しますし、伝えた相手が自分に共感を示してくれている場合は、より一層信頼が高まります。

その上で、こちらの人生観や志を共有していくことで自然な形で尊敬刺しを狙いにいきます。

また人生観や志を共有する際は、なるべく具体的なエピソードトークで伝えて下さい。

その方がリアリティが出るし、相手の記憶に残ります。

「逆境を乗り越えた話」や「人生一番の大勝負をした話」などのトピックは予めある程度のボリュームで喋れるように準備しておいて下さい。

 

また、注意して欲しいのが、順序を誤って、相手の人生観を引き出す前に、自分の人生観を喋り始めてしまうと「自分語りのうざい奴」「自慢話をする男」というレッテルを貼られてしまいます。

そうならない為にも、まずは相手の価値観を引き出して、共感する、という流れを作ってください。

 

また、尊敬を勝ち取ると言っても、優先順位としては相手に居心地の良さを与えることが最優先事項です。

今回の例では雑談、褒める、相手に話をさせて、自分も興味を持って相手の話を聞く、といったムーブが居心地の良さを与えていることになります。

尊敬刺しは「人間としての居心地の良さ」や「男性的な魅力」を伝えた上で、+αの要素として狙いにいくべきものです。

尊敬を獲得することだけを意識してしまうと、本当にイタい奴になってしまうので、そこだけは十分に注意して下さい。

ちなみに女の子をホテルに誘う方法は
関連記事1:『女の子をホテルに誘う方法。誰も教えてくれない悪魔的な裏技』

関連記事2:『マッチングアプリで会った女の子と初デートでホテルに行く方法』
を読んで下さい。

まとめ

最後に今回の記事の内容を簡潔にまとめます。

【良い雰囲気だったのに、デート後に女の子が音信不通になる理由】

理由1:そもそも女の子からの好感度が高くなかったから。

理由2:好感度は高かったが、他の男のせいであなたの存在が風化したから。

【女の子が音信不通にならない為には?】

理由1の場合は、デート時の自分の振る舞いを省みて問題箇所を改善する必要あり。
女の子が好感度が高いように演技している可能性を常に考えること。

理由2の場合は、尊敬刺しの要素も狙いにいくこと。

尊敬刺しの基本的な戦略は、
1 相手の人生観を引き出す
2 共感する
3 自分の人生観を共有する

の上記1〜3の順序を守ること。
特に3の人生観の共有は具体的なエピソードトークで伝えられるように準備しておく。

もちろん事前に、雑談で楽しませたり、褒めたりといった居心地の良さを提供しておくことが大前提。

こんな感じです!

今回は「女の子がデート後に音信不通になる」という現象を独自の視点で解説してみました。

他のサイトには載ってないようなレアな視点を共有できたんじゃないかな〜、と勝手に思っていますw


また、女の子とマッチングアプリを利用して出会う方法などはメルマガ登録者限定で企画を案内しています。

メルマガ登録は無料ですし、毎日有益な情報を届けますので登録して損はないと思います。

この記事の一番下から登録できます!


では今日はこの辺で!

かいと

追記:この記事の続編を書きました。
続編では“デート前”に焦点を当てて解説しています。
続編もぜひ読んでみて下さい↓

続編:「(続)女の子がデート後に音信不通にならない方法!デート前にできる予防法とは?」

恋愛の本質を徹底的に学ぶ為のメールマガジンを無料公開中!

僕はいじめられっ子の冴えない非モテでしたが、
恋愛修行を通して人気ホストになることができました。
ぶっちゃけ、超怪しいと思います。
お前は特別だったんだろ、みたいなことも言われたこともあります。

でも、僕は本当にホストになる前は彼女はおろか、性別を問わず友達すらいませんでした。
超人見知りだし、喋るのも下手だし、外見もナヨナヨしてて、いかにも雑魚キャラでした。
まして、女の子を魅了することなんて絶対にできないような人間でした。

そんな僕でも恋愛を学問として学び、行動することで、アルバイトの身でありながら月150万円を売り上げることができました。
ホストを引退した今でも、男として凄く自信を持てているし、恋愛を通して人生が豊かになったと確信しています。
結局、恋愛も体型的に学べば攻略可能なんですよね。

どんな人でも素敵な恋人は作れるし、
正しく学んで、行動すれば、別人のように生まれ変わることができるんです。

僕が恋愛修行で歩んだ道のりは、下記の記事から読むことが出来ます。

【元非モテ男子の懺悔と活動理念】

僕の理念に共感してくれた方に向けてメールマガジンも配信してます。

僕が人生を賭けて学んだ恋愛の本質的な情報を毎日届けます。無料です。

【かいとの公式メールマガジン】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA